本文へスキップ

高精度、高信頼性、地震動予測情報サービス『ユレーマス』

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2−25−6
山崎須田町ビル3階

TEL. 03-5244-4181 FAX. 03-5244-4180

事業内容ごあいさつ

ユレーマスソリューションの概要

《基幹ユレーマス》

「緊急地震速報」と現地地震計の双方からの情報を融合・判定し、より早く、より精度高く主要動を速報するユレーマスサービスを提供します。

「直下型地震対応化」
直下型地震の場合、主要動(S波)到達に緊急地震速報が間に合わない場合が多いです。
基幹ユレーマスは、お客様施設内に地震計とサーバを配置し、初期微動(P波)を検知しますので、S波到達前に速報提供が可能です。

「高精度化」
緊急地震速報(高度利用者向け)は、地震震源情報(位置、深さ、マグニチュード)を元に、予め決められた計算式により、地震規模を予測します。
基幹ユレーマスでは、さらにお客様施設内地震計のP波検知の情報も加えて判定しますので、より高精度な情報提供が可能です。



《ユレーマスネットワークと提供地域》

ユレーマス地震計の設置してある点(ユレーマス基準点)の周辺エリア(おおよそ半径1km以内)をユレーマスサービス提供エリアとし、エリア内の顧客に対しては地震計の設置工事等を行わずサービス(エリアユレーマス)を提供します。
ユレーマス基準点を相互に結びネットワーク化することによって、地震発生情報を瞬時にネットワーク内で共有することによって、より速く、より精度高く、主要動を速報できます。


@ 気象庁が緊急地震速報(高度利用者向け)を発信
A 基幹ユレーマスが緊急地震速報を受信
B 基幹ユレーマス(地震計)で初期微動を検知し、
  中央サーバに発信
C 同時に基幹ユレーマス設置場所にも発信
D 中央サーバからエリアユレーマスに、
  予測震度を発信

※ 直下型地震の場合は@Aより先に基幹ユレーマスの地震計が初期微動を検知します。


《ユレマモリ》

ユレマモリは直下型地震の到達をより早くピンポイントでお知らせするタブレット端末です。


想定使用方法
ユレマモリは小型のタブレット端末です。通常時(地震未発生時)はカレンダーと時計が表示されるので、オフィスデスクの設置に最適です。 地震発生時には震度毎の画面に切り替わり、音声で地震発生を警告します。

ユレーマスシステムと同様に、気象庁の緊急地震速報とユレーマスネットワークを併用する事で、地震の到達を数秒前に知り、対応と対策の選択肢を増やす事が出来ます。

オフィス、学校、店舗などで従業員やお客様の退避行動や消化活動を促し、病院、工場では手術や作業を中断し、未然に事故を防ぐ活用が見込まれます。

サービス一覧

[基幹ユレーマス]
お客様敷地内に、「地震計、コントローラ、ローカルサーバ」を設置し、当該地震計からの情報(初期微動)と緊急地震速報を基に、設置場所に特化した震度予測情報を提供します。


[エリアユレーマス]
基幹ユレーマスからの震度予測情報を用いて、情報提供します。 但し、基幹ユレーマス(地震計)設置場所からおおよそ半径約1km以内が有効範囲となります。


[ユレマモリ]

ユレーマスネットワーク情報と緊急地震情報を基に、主要動を推定します。



※高精度に地震動を推定します。
 ご依頼があれば弊社が支援致します。