本文へスキップ

より早く、より精度高い地震動予測情報サービス『ユレーマス』

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2−25
山ア須田町ビル

TEL. 03-5244-4181 FAX. 03-5244-4180

ユレーマス機能



ユレーマスネットワークとは、各拠点のユレーマスをネットワークで結び、地震発生情報を瞬時にネットワーク内で共有する機能です。
他拠点ユレーレマスからネットワーク経由で地震情報を受信すると、設置拠点の予測震度(ネットワーク予測震度)を表示します。
さらに自拠点の地震計がP波(初期微動)を検知しS波(本震)の予測(自予測震度)を行い、その地震情報を他拠点ユレーマスに送信する事で地震情報の精度を上げます。
ユレーマスネットワークは、専用のプライベートネットワーク網(IP-VPN)を使用し、セキュアな高速ネットワークを提供します。



 


基幹ユレーマス地震計の設置してある点(基幹ユレーマス基準点)の周辺エリア(おおよそ半径1km以内)をエリアユレーマスサービス提供エリアとし、周辺エリア5km以内を準基幹ユレーマスサービス提供エリア、ユレマモリサービス提供エリア ※1 としております。

(※1 提供エリア外では、緊急地震速報のみ受信可能です)  
 

 




ユレーマスはお客様施設の機器と連携し制御を行う事が可能です。お客様のニーズに応じて発報する危険度、タイミングを自由に設定できます。
例えば、館内放送では迅速性を、エレベーターや工場機器等の整備管理対象には精度を重視した発報タイミングにするなど、きめ細かな運用プランを提供します。



ユレーマス効用

ユレーレマスに設置拠点の機器を接続する事で、下記の活用を想定しております。

エレベーター閉じ込め事故防止
エレベーターが揺れる前に最寄階に乗客を安全に退避させることができます。
首都直下地震の被害想定では1万7千人の閉じ込め事故発生が想定されています。
生産設備の損傷防止
生産設備の運転停止は、地震被害を最小限にする上で必要ですが、事業面ではリスクを伴います。ユレーマスは空振り発報が極めて少ない為、空振りによる損害被害を恐れずに地震到達前に停止が行えます。
パニック防止
不特定多数の人が集まる所(空港、駅、ホテル、遊園地等)でのパニック防止に寄与できます。
電車の転覆、脱線事故防止
ネットワークが拡大し鉄道沿線をカバーできるようになれば、事故防止に大きく寄与できます。

有毒ガス等の飛散防止
ユレーマスにより、被災前にバルブ等の自動遮断が可能となります。

危険作業の停止
一斉放送等により工場従業員の人命救助ができます。

 連携実績





バナースペース

株式会社ミエルカ防災

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2−25
山ア須田町ビル

TEL: 03-5244-4181
FAX: 03-5244-4180
e-mail: info@mieruka.co.jp