本文へスキップ

より早く、より精度高い地震動予測情報サービス『ユレーマス』

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2−25
山ア須田町ビル

TEL. 03-5244-4181 FAX. 03-5244-4180

ユレーマス機能詳細

《ユレーマス詳細》

気象庁の「緊急地震速報」と現地地震計の双方からの情報を直感的にわかりやすく表示します。


[ポイント1]
日本地図を表示し、震源地と地震波をアイコンで表示する事で、
設置拠点までの到達状況を確認出来ます。
さらに地震発生時には音声発報(震度閾値設定可)し早急な注意喚起を行う事が出来ます。

[ポイント2]
他拠点ユレーレマスから地震情報をネットワーク経由で受信し、
設置拠点予測の予測震度を表示します。
さらに自拠点の地震計がP波(初期微動)を検知しS波(本震)の予測を行います。



《ユレーマス機器》

基幹ユレーマスでは専用の地震計とコントローラーを使用し、早期の地震検知と予測を行います。


[地震計]
拠点に地震計を3台設置する事で、正確な震度の計測と誤検知を防止します。
3台の地震計で検知した情報は接続しているコントローラーに情報送信します。

[コントローラー]
地震計から送られてきた情報を変換し解析PCに送信します。
コントローラーに搭載している端子盤に拠点機器を接続する事で、機器制御を行う事が出来ます。



 

《ユレーマス活用例》

ユレーレマスに設置拠点の機器を接続する事で、下記の活用を想定しております。

エレベーター閉じ込め防止
エレベーターが大きく揺れる前に乗客を最寄階に安全に退避させることができる。首都直下地震の被害想定では1万7千人の閉じ込め事故の発生が想定されている。
生産設備の事前停止による損傷防止
空振りによる損害発生を恐れず生産設備の事前停止ができる。

パニック防止
不特定多数の人が集まる所(空港、駅、ホテル、遊園地等)でのパニックが防止できる。これには従業員、社員に対する定期的な訓練で非常時の行動マニュアルを徹底している必要がある。
電車の転覆、脱線事故防止
ネットワークが拡大し鉄道沿線をカバーできるようになれば、事故防止に役立つ。

高速道路での自動車事故防止
ネットワークが拡大し高速道路をカバーできるようになれば、事故防止に役立つ。

有毒ガス等の飛散防止
バルブ等の自動遮断により危険防止ができる。
危険作業の停止
一斉放送等により工場従業員の人命救助ができる。


このような活用はネットワークの形成が鍵となります、
ユーザー様の多方面でのご理解とご協力をお願い致します。

バナースペース

株式会社ミエルカ防災

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2−25
山ア須田町ビル

TEL: 03-5244-4181
FAX: 03-5244-4180
e-mail: info@mieruka.co.jp